LOG IN

意外と友達はいるもんだ。

by Saya

ニンニチハ。サヤエンドウ デス😁

遠藤さんとだけは絶対に結婚したくないと思っています。

実は日記みたいなことをあんまりブログで書いてなかったなぁと思いまして、改めてですけど書いてみます。

サヤエンドウ的

Quoi de neuf?です。

ここにきて、初めて大学の学部生の授業を受けてまいりました。今週から新学期が始まりました。

ずっと語学授業ばっかりだったからね。色々ありましたけど、無事、リール第三大学の映画学科の授業を受けれるようになりました。

あ、ちなみになんですけど、先日、リール第一大学がリール第二、リール第三と統合してリール大学になりました。

🇫🇷ぱっぱかぱーん🇫🇷

詳細はこちら⏬

http://www.lavoixdunord.fr/289406/article/2017-12-31/l-universite-de-lille-premier-bebe-de-2018-l-histoire-d-un-mariage-un-peu-force

語学の授業を途中で抜けて、周りの人から「おっしゃ、がんばってこいよ!」と励まされながら行きました。

撃沈しました。(いや、早かった。)

とりあえず先生に挨拶だけしにいったので、顔だけは覚えてもらえたかと。唯一のアジア顔、唯一の一反木綿顔だし。

先生、めちゃくちゃイケメンだった。ちょっと古めの形のスキニー履いてました。濃いめのやつで、もっと新しいやつ、たぶんZARAに売ってるから!それを履いたらもっとかっこいいのになって思いました。(問題はそんなことじゃないねんけど)

そっからです。

まず、心配してくれてた1個上のS津先輩に連絡をしました。ラロッシェル大学に留学していた先輩で、本当にお世話になっている方です。

そして、これまた心配してくれてたヨアン君(私のバディ)にも連絡をとりました。

ヤバいよヤバいよ

って出川に負けないくらいとりあえず伝えました。

疲れきってメトロにつながる階段を降りたら、クラスメートに会ったので、思わず叩いてしまいました。でも笑顔だったからなんか救われました。

スーパーでコーヒーを買ってから、メトロに乗ろうと階段を降りていると、さっき会った人とはまた違うクラスメートが私の名前を叫んでおりまして。

「なんかあったか?」って言われたから、「今日ね授業があったんだけどね、全くわからへんかった。」っていったら、「僕も」(いや、あの人の一人称は俺やな)「俺もマスターの授業始まったけど全く分からんかった!けどそれが普通だよ!大丈夫!」って言われて、何が大丈夫なんかわからんかったけど、元気出ました。

最初はこわかったのになぁ、クラスメート。最近のファミリー感。なんかね、会ったら言っちゃうんだよね、お兄ちゃんってかんじ。私ひとりっ子だけどさ、兄弟いたらこんな感じなのかなって思う。

まあ、若干何名か、おじいちゃんが居るけど。

そのあと日本語学校のクラスに行って、(この話まだ書いてない気がする。今度書きます。)みんなで坊主めくりをして何気に勝って良い気分になりました。授業終わりに、リール第三の友達に難しいっていったら、「なんかあったら教えてあげるから困ったら言ってね」って優しく声をかけてくれました。年下なのにな。どっちが年上か分かんないな。

そして、いつも通りリール第一に留学してる日本人の子と「授業大変だよな、フランス語難しいよな」って話をしながらレジデンスに戻ってきました。

先輩やバディに連絡して、クラスメートをめちゃくちゃ叩いて、クラスメートや友達に話を聞いてもらいました。

めちゃくちゃ人を振り回してます。本当にありがとうございます。もう振り回しませんとは必ずしも言えませんので、これからもお世話になります🙏

そして気づいたことは、意外と周りに友達がいたんだなということ。友達はそんなにたくさんいないなぁって思ってましたが、話を聞いてくれたり、色々と助けてくれたりする人が異国の地にもいました。私、友達いたよ!ママ!

(実際、留学担当の先生に今学期は無理だから来学期に友達をたくさん作りなさいね!って言われてたからね。)

まだまだ始まったばかりなので、これから頑張ります!もし、分からなかったら、先生に向かってなんでやねん!って関西弁でまくしたててやります。(いや、やらないけどね!私が頑張れば良いだけの話だからさ!でもバディがそうしな!ってすすめてくるんだよね!)

明日も頑張ろう!

ファイト一発!

ケイン・コスギ!

(世代がばれるの巻😨)

OTHER SNAPS