LOG IN

バゲットの意味

by Saya

さて、みなさん。
フランスにおけるバゲットの意味、知ってますか?

一つは国民食、フランスパンですね🍞


もう一つはなんと!
私たち日本人が日頃からお世話になっている、あれですよ!!!


お は し

地震のときの三原則じゃないですよ!


あ、ちなみに私の学校はおはしだったんですよ。押さない、走らない、しゃべらない。でも、他の学校とか地域によってちょっと違うらしいです。ってこないだ、友達とパリの街中でそんな話をしました。(相変わらずだね)


今週はといいますと。

月曜日に寮に住んでる日本人の友達がキムチ鍋を作ってくれたのでごちそうになりました。そのために米を五合炊きました。
しゃもじで米をよそう感覚が久しぶりすぎて、なんかワクワクしました。

体の80%は米と醤油でできています。
天然由来成分配合。


そして次の日、我らがY田先生がリールにいらっしゃいました。N津先生、S木先生と0ちゃんの五人で夕食をご一緒にしました。
先生方曰く、パリの治安がここ数カ月で悪くなっているとのこと。雰囲気が全く違うとおっしゃっていました。
改めて気を引き締めなければいけないなと思いました。


Y田先生は教授というより私たちの保護者みたいでしたね。
「先生、あれがオペラ座で、あっちにいけばケーキ屋があって、ここはメトロです!」
って子供みたいにいろんなことを言ってしまいまして。いや、申し訳なかったです。半年後にまた、松本へご挨拶に行きます!
ちなみにレストランでいただいたバナナタルト、キャラメルがかかって美味しかったです。魚を食べて体も喜んでいる!


日本語学校については、また新しいクラスに参加しました。
今回は「はじめまして、フランスの中高生さん!」
12歳の子たちがたくさんいてね、なんて可愛いんだろう!全然やらずに隣の子とくっちゃべってる子たちもいますが、私が近づいていくとこっちを見ながらペンを持つふりをするので、フランスも日本も変わらないですね。


にしても、フランスは毎週水曜日、習い事の日ってことで学校は休みらしいです。
なんてこったい!だからみんな習い事をたくさんしてるんですね!私の知ってるフランス人家庭の子供さんのほとんどが音楽やバレエ、スポーツなどをしています。日本語の勉強も習い事の一つらしいですよ。


家庭や音楽、美術に関しては日本は学校で学びますが、フランスは習い事で学ぶというスタンスらしいです。


土曜には前のブログにも書いたとおり、リヨンへ。
日曜には私が半年間お世話になったバディへ感謝の意を込めて、カレーライスを作りました。
久々のカレーライス、本当に美味しかったです。


さーて、前からの通り、私は先週の土日からバカンスに入りました。といっても、学生特有の金欠で今回のバカンスは他の国には行けなさそうですね。リヨンに行けて良かった!
でもほぼ予定が入っているので、とてもありがたいです🌸
本当は二週間あるみたいですが、大学生は一週間です。ちなみに私の友達はバカンスがありません。社会人は二週間です。

休んでばっかいてやんとちゃんと働けや!

もう言わないようにしよう。むしろ、こういう考えを持つことを辞めよう。


郷に従え


Saya
OTHER SNAPS