LOG IN

前期の履修はこちら

by Saya

Bonjour! Ça va?
ということで、さやえんどうでございます。
最近、ゆりやんレトリィバァのネタ「石原鉄男」にハマっています!みなさん、是非見てください🙏

え~、ではですね、今回は私の前期の履修について書きたいと思います!
やっと!前期の履修が決まった!来て一ヶ月!いや、遅くね? ほんと遅くね?
これがフランスクオリティーかよ🖐ベシッ

水曜全休になりました。
途中から木曜日と入れ替わりです。
はいっ!全て語学ですね!フランス語!いやもう、ありがとうございます!
頑張ります!

さて、少しだけ、私の話を聞いてくださいませ。
DU FLEという語学コースは9/25、つまり先週から開始だったわけです。
友達沢山つくりたい!と意気込んで教室に近づいていきました。
おや?様子がおかしいぞ!

さて問題です。さやちゃんが感じた異変は何だったでしょうか?
①教室が閉まっていた。
②生徒が全員男性だった。
③誰もいなかった。

正解は.....

辺りを見回しても男性しかいませんでした。おや、女の子はいないのか?
その日、女の子は私と同期の0ちゃんだけでした。
次の日も、そしてまた次の日も、女の子がくることはありませんでした。

男性陣ばかりの授業、これはやっていけるのか、、不安でしょうがなかったんですけど。

付け加えるとするならば、クラスメートは皆、アフリカもしくは中東にナショナリティをもつ方ばかりです。
育ってきた環境や言葉が全く違います。
彫刻みたいなお顔だちですしね。
私みたいな一反木綿が入りこむとそりゃ違和感でしかないわけですよ。

不安しかなかった、、、。

でも、授業が進むにつれて、その不安もふきとんでしまいました。
クラスメート、とっても優しい!!!
いつも笑顔で挨拶してくれるし、固まってたら教えてくれるし、日本はどうなの?って聞いてくれて会話の中にいれてくれるし、何より、私がフランス語の会話ができないってわかっててもフランス語で会話しようとしてくれます!
いやほんとうに優しい。
授業中の発言力は圧倒的に劣るし、なんだろう、あのエネルギーに満ちあふれた感じ。パワーには負けてしまうから、授業中に発言しようと思っても声量とかもう思いっきり負けちゃうんですけど、一つの授業に対しての姿勢や意識が高くて、日本での授業の形とは全く違うなと思います。
先生からの質問に対して、誰も何も答えないなんてことはないし、人の発言を遮ってまで自分の発言するし、日本じゃそれを空気を読まない、空気を読めないってことになるんでしょうけど、こっちじゃそれが当たり前で、そうじゃないと語学なんて伸びないんだろうなと思ったりしました。
これから半年間、先生に、彼らにフランス語力を高めてもらおうと思います。

まあ一つ困ったところといえば、クラスメートの出身地第一位はスーダンなんですよ。なので、会話の場になると、今はだいたい習慣とか、国のことなんですけどね。スーダンについてのことが、多数派の意見で、もはやそれがノーマルになるんですね。すると、日本の話をすると、みんな驚くんですよ。日本はイレギュラーみたいなね。異端さ、はんぱない。

にしても、あの陽気な感じ、人懐っこい感じ、いいなぁ。私もアフリカに行きたい。ということで、モロッコ、一緒に行きませんか?一緒に行ってくれる方、大募集中です!

あと、最近、アフリカの文化について興味がでてきました。アフ文履修しとけば良かった、、、。特に、ファッションについて、色使いとか、柄とか、形の組み合わせとか、本当に素敵ですよね!エールフランスの飛行機にのるとき、きれいなドレス着ているマダムがたくさんいらっしゃって、憧れてたんですよ!ファッションのこと、知りたいなぁ。

本日はここまでにしておきます!
来週からまたフランス語のクラスが始まるので、頑張ります!



Saya
OTHER SNAPS