LOG IN

🇱🇺Luxembourg🇱🇺

by Saya

さてさて!

大学の話ばっかりだったので、こっちの話もしますね!

まだまだ書きたいことはたくさんあるんですけど、昨日のことをまず書きます!

土曜日にルクセンブルグに行ってきました~😁

一人あたりのGDPが世界一です。

リールからバスで三時間半ぐらいのところにあります。30€!

どこかの団体がやってると思うんですけど、アムステルダムは25€ほどで行くことができます!

最近ユーロあがってきてなんともいえないんですけど、Lille1にくる方は一度は使うでしょう!是非!

こんな機会じゃないと行かないなとおもって、同期の0ちゃんと行ってきました!

あんまり下調べせずに行ったんですけどね。

治安も良くて、街もきれいで、人も温かいなという印象でした。

観光客慣れしているのはあるとおもいます!

マルシェもあるし、スーパーやパン屋さんもフランスに近い部分があり、食べ物もフランスに似た部分があるんだと思います。

一方で、寛容な移民政策をとっているみたいですが、多くが隣国(フランス、ドイツなど)出身の方のようです。様々な国から移民を受けいれている、フランスとは町の印象が違いました!

中心街はすぐにまわることができたのですが、名所をまわりたいということもなかったので、ぶらぶらと散策しながら、カフェにはいる、というゆったりとした旅でした。

坂道が多かったのは、中心街全体が上の方にあるからなんですね。すこし離れた道を歩くと景色が一望できました。

公園の中にあったボックスです。

本がたくさんありました。

「読んだら本を棚に戻すか、違う本を一冊戻してね」と書かれていました。(多分)こういうアイデア、素敵ですよね!公園が市民にとっての憩いの場なんだろうなと思わせてくれるような風景でした。

お昼ご飯に食べたビーフストロガノフ!

13.4€。

お母さんが昔よく作ってくれて大好きだったもの、メニューで見つけて即決しました!後日、作り方を聞こうとお母さんにラインしました!まあ、ロシア料理やけどな。そしてすぐにホットチョコレートを飲みに行きましたよ!

1階で、棚にたくさんあるフレーバーの中から一つ選んで2階に持っていきます。

店員さんからマシュマロとホットミルクをいただき、ホットミルクの中にチョコレートを投入~。美味かった。これぞ至福の時。4€程度です。ケーキも販売してます!でもめっちゃ大きいです!

ルクセンブルグの料理は、フランスの質、ドイツの量と言われているみたいですが、ここはまさにその通りでした。

ちなみにね、バラのフレーバーにしたんですよ。ほんのりピンク色のバラが浮いてくるっていうメルヘンチックなかんじだと思うんですけどね、チョコレートがまとわりついて茶色やねん。フォトジェニックとかもう知らんわ。女子辞める。(何回目や)

ちなみにスーパーにも行きました。

コーヒーはメイドインイタリー。

チューブはメイドインスイス。

まあ、ルクセンブルグらしいものじゃないけど、フランスでは見たことがないからね。

ちなみにチューブは、スイスで有名らしいです。2.5€程だったかな?マヨネーズや、ケチャップ、タルタルソースなど、沢山味があるみたいなので、スイスに行く方は是非!

THOMYのマヨネーズは、マヨネーズじゃなくてトミネーズって言うらしいですよ。0ちゃんが、スーパーで見つけて、二人で笑いました。

チョコレートはnamurのもの。

この留学でフランス以外の国に何カ国か行こうかなと思ってるんですけど、決めごとが二つありまして。

その国のスーパーに行くこと、そしてその国の美味しいチョコレートを食べることなんですよ。

namurはルクセンブルグでも有名みたいなので、一つ買ってみました。

そしてこれは、ルクセンブルグ名物です!「パテ・オ・リースリング」というようです。晩御飯に食べようと思ってたんですけど、バスの中が結構揺れて気分が良くなかったので、次の日の朝御飯として食べました。

サーモンのパテとコンソメジュレをパイ生地で包んだもの。美味しかった、、朝から優雅な時間をありがとう!

すみません。オムレツと黄桃、どっちも黄色だし、なんか色味なくてすみません。違う皿にうつせばよかったね。失敬!

老後暮らすならモントリオールかルクセンブルグだなというぐらい、とても穏やかな街でした。

ヨーロッパ旅行第一弾でした!

休みもありますし、お金の許すかぎり、たくさん旅行したいなぁと思います。

それではまた!Au revoir! 

OTHER SNAPS