LOG IN

北の国から

by Saya

Coucou! さやエンドウです😁

最近、自炊が楽しくなってきました。色々とスーパーにあるものを試すのが楽しいですが、フランスの家庭料理って何だろう?参考になるサイトとかあれば教えてください~!

さて、今週末はヨーロッパ最大の蚤の市、Lille Braderie2017がありました。

友達の0ちゃんと共に、蚤の市やリール市街地に足を運んできました。

リールはフランスでも大きな都市なのですが、それを全く感じさせないほどの自然がたくさんあります。信州大学では常に山を見ていましたが、リール第一大学では常に森の中にいます。地元(和歌山県)も山なので、やっぱり私は山に呪われた乙女でございます。はい。

リールの市街地にいくと、それはそれはもう大きな建物があります。ショッピングモールで買い物をする人、駅を利用する人、蚤の市を訪れる人でごった返していました。人の波にもまれてアーレェーとなっていました😵💦

このLille Braderieですが、昨年はテロを考慮して中止だったんです!今年は規模を縮小し、銃を持った兵隊さん(?)がたくさんいる中での蚤の市でしたが、それでもとても大きくてその日は「約二万歩」歩きました!

蚤の市で私はカフェオレボウルを探していたのですが、いいものがなく断念。(近くのモールにあるFlying Tigerで購入)

ヴィンテージって、本当に巡り合わせですよね。

そして、このリールブラッドリーがある日はMoules Frites(ムール貝とフライドポテト)を食べるようなので、私たちも食べました。

前日にムッシューMブソン(フランス語の先生)にもおすすめされたので、食べなきゃ損だなと!

見てくださいこれ!

多いと思うじゃないですか?

所詮は貝

完食。

リールブラッドリーでは特に何も買わなかったのですが、道端で配っていたトートバッグを一つもらいました。とてもかわいい!ムール貝の絵が書かれてます!これ絶対通学バッグにする~!!

次の日は、一昨年リール第一大学に留学していた先輩がリールに来てくださったので会いました!色々と話を聞いていただいて、本当にありがとうございます!

蚤の市を周りながら、念願のケバブを食べました!この日を夢見ていました!本当に美味しかった!爆盛りケバブ!K田先生が話してくれていたあのケバブとの初対面は今でも忘れられません!あんなに素敵な瞬間があるなんて!!

完食。

(写真忘れました)

フランスって美味しいものたくさんあるなぁ。クレープも食べたいし、ソシソンも食べなきゃだし、クスクスやハラル肉も食べてみたいし、いや、食べたいもの多い。本当に罪。

リールは素敵な場所だとおもいます!

これは胸を張っていえます!

ここで1年間過ごせるのはとても嬉しいです!

なぜ三行にも渡って説明したかといいますと、、、

私がリール第一大学に行くと決まったとき、いろんな人に言われたんです。

「え?北😒?」

みんな口をそろえて言いました。そんなに北のイメージって良くないのかな?と思っていましたが、パリより北は、雨が多く寒く暗いイメージがあるようです。

ムッシューMブソンに紹介していただいた映画      "Bienvenue à les ch'tiz"

フランスに来て、半分だけ見ました。(字幕無くてほんと半分しか意味分かってないけど、いやせめてフランス語での字幕欲しかったけど)

「わたしはどこに移動になったんだ?」

"Nord"(北)

あ、リヨンか?

違う、もっと"Nord"

あ、パリか!?

違う、違う、もっと"Nord"

もうこのシーンは爆笑なんですけど、Nordという言葉を見たり聞いたりすると思い出し笑いしちゃうんですけど、そんな自分はNordにいます。

もう北の女になってやりますよ!

「北の国から」

私が「ホタルゥ」って言う役するんで、誰か「あーあーあああああー」って口ずさむ役してください。元々西の女だけど!南仏ばっかり注目されるけど、北も良いところだと言えるように北フランスについてたくさん知りたいと思います。

ちなみに、主人公がフランスの北(Nord de pas de kalay)にはいった瞬間、急に大雨が降るシーンがあるのですが、それは否定しません。来てからほとんど毎日です。

夕方のゲリラ豪雨。

わたしは生きていますのでご心配なく!

これから行きたいなぁと思う古着屋とかパティスリーとかも見つけたのでたくさん散策したいと思います!

それではまた!À bientôt.

OTHER SNAPS