LOG IN

【不定期】パリ街歩き

by Saya

題名すいません。特にパリジェンヌじゃないんですけど、パリをほどよく開拓できているのがうれしくて。ついつい書いてしまいました。

これまで、ロンドン、ブリュッセル、アムステルダム、デルフト、レイキャビク、ミラノ、ヴェネツィア、ウィーンと行きましたけれど。あ、あと去年ですね、ニューヨークとロサンゼルスに旅行しましたが。やっぱりパリは洗練された都会です。たぶんどこを見ても、パリ以上の都会はないと勝手ながら思ってます。

🚨ちなみに
パリに住む男性はParisien、パリに住む女性はParisienne、なんて使ったりしますが。リールに住む人々のことはLilloisといいます。リールの方言のことやフランスの北部のことをch'tisといいます。映画"Bienvenue chez les ch'tis"はそこから来ています。「京都におこしやす!」みたいな感じです。

直近でいうと、二回ほどパリに行きました。一回目は12月の中旬。実は、高校時代の友人が遊びに来てくれたんです。
連絡をくれたとき、本当に嬉しくて!恥ずかしながらパリ案内をさせていただきました。(何度もいうが、私はパリジェンヌじゃない。) 

初凱旋門!初ルーブル美術館!
なんだかんだ、ショッピングが多くてパリの観光地に行ってなかったなぁとふと思いました。

サモトラケのニケ!おお!見たかったぞ!ニケ!でも友達が好きなのは変なアフリカの置物みたいなやつだから、、、めちゃ真剣に見てて、確かに彼女、こういうの好きだったわと懐かしくなりました。

シャンゼリゼのクリスマスマーケットは中止だったので、サンジェルマンデプレの方に行きました。規模的にはリールのほうが大きいかな?って思いました。


鴨のコンフィやクロックマダムも食べました。鴨のコンフィ、美味しかったなぁ。リールにある、チェーン店の鴨のコンフィを食べたことはあるんですけど、レストランのカリッとした鴨のコンフィを食べたことが無くて。念願でした!

久しぶりの和歌山弁がとにかく嬉しかったです。(高校の友達はそんなに強くはないけれど。) 
そして、日本の食べ物をたくさんいただきました!本当にありがとうございます!大切に食べさせていただきます!
友達と、友達のお母さんのおかげで年越しではなかったけれど、おそばを食べることができました。

やっぱり、旨みって大事。フランス語ではl'umamiです。ちゃっかり冠詞がついてるから一瞬分からないよね。あ、オタクはl'otakuです。だから発音的には「ルマミ」、「ロタク」となります。

🤔
なんか、
腑に落ちない。

ウマミとオタクや!日本語やぞ!冠詞つけんのやめろ!少々お言葉が悪くなってしまい、大変申し訳ございません。

あ、そういえばウマミに関していえば、常々申している日本食の恋しさなんですけれども、もうパリで日本食食べてやろう!と思って、食べに行きました。

一風堂

初一人ラーメンかもしれない。(友達と、友達のお母様は次の日モンサンミッシェルに旅立ちました。)
ほんと、何してるんだろうな私。もう何でも一人でやることに抵抗がないから、これ帰国したら一人焼肉とか行くパターンかもしれない。どうしよう。今後大丈夫かな。

何が感動って、真っ先に味。

日本に生まれて
良かった!
(誰かオースティンマホーンの曲かけて!)
By ブルゾンいおか

店員さん、私のこと日本人やと認識してくれたんですよ!いつもいつも中国人やとまちがえられるからさ。(1回生のとき、銀座で中国人に間違えられた。私、これでも国民やねん。日本国籍所持。)
久々にラーメン屋のバイト時代を思い出しました。元気かね、みんな。「とんぼ食堂」の味噌らあめんとから揚げがタベタイ。
フランス人の方たちが、三名様です。って言ってたり、いらっしゃいませって言ってたりするのを見て、懐かしくなりました。パリでこの形式を見るのは懐かしさもあるけど、若干異様なかんじ。声を掛けあう接客って日本式なのかな。フランスでこんなの見たことない。


あ、あのそれでですね、パリでの耳より情報を二つほど載せておきますね!たまにはこういうのも大事かなと思いまして!

まずは、両替に関して。
基本的にフランスはカード社会です。

💳カード社会💳

基本的にVISA、Masterつかえます。JCBは、二つに比べて使える場所に限りはありますが、観光地やホテルなら使えます。
でも、タクシー、バスやメトロを使うとき(カードで支払えますが、スキミング予防のために)現金を持っておきたい方もいらっしゃると思います。
そこで、オススメしておきたいのが、BOURSEというメトロの界隈にある両替所です。ちなみにBOURSEは財布や奨学金などお金に関する単語です。がメトロです。MersonやCFO(星をつけているところ)などいくつもの両替所があるのでレートを見ながら場所を選ぶと良いかと思います。よく取り上げられている両替所です。シャルルドゴール空港にもありますが、手数料が取られてユーロ少なすぎる問題が多々あるので、日本の銀行で両替するのが一番良いですが、もしものときはこの両替所に行ってくださいませ。

赤がメトロで、星が両替所です。他にもたくさんあるのでレートを確認しながら選んでみてください。レートも店によって異なります。


そして、スポーツ用品を買うときは是非ここに。

Au vieux campeur

ソルボンヌの近くにあります。

安物でいいやというかたは、「PRIMARK」でも販売してますし、「Quechua」というブランドはとても安いです。スキーウエアやリュックサックは破格です。みんなここのブランドのリュックサックを持ちすぎていたから、フランスの学校で配給されてるものかと勘違いしました。

もし、長持ちするものが買いたいなというかたは、さきほど書いたAu vieux campeurに行くことをオススメします。
ただ、見ての通り、店舗がたくさんあります。スキー用、スイミング用、登山用など用途によって店が違いますが、全て目と鼻の先にありますし、店員さんが優しく教えてくれるで大丈夫ですよ!


で、ここからはパリ開拓の話なんですけれども。
カフェ巡りをするのが私の旅の一つの楽しみでして。
見つけてしまいましたので、書き出してみたいと思います。

ラテを飲んでいると、左隣に妊婦さん、右隣に家族がやってきました。
フォークをくださいと言っている女の子がとても可愛い。幾何学的な模様のタイルが青。全体的にも青を基調としているカフェは居心地が良いです。
松本のAmijokや栞日もそうだけど。
スコーン、フィナンシェ、などスイーツのバリエーションも豊富でした。

というか、この界隈、お洒落なカフェやブラッスリーが多いのかな。歩いているとすぐに見つかると思うので、パリに行ったときは是非足を運んでみてください。私もまた行きたい!

二件目は、花屋が併設されたカフェ。

PEONIES 
Coffee and flowers

温室にいるような感覚。お店の中に入った瞬間、眼鏡が真っ白になりました。素敵な笑顔の店員さんが話しかけてくれました。ケーキやクッキーにお花が飾られていて、とても素敵な空間です。心に余裕が生まれる、スローライフですな。

でもね、ここ、何が問題って10区なんですよね。3区からこの地区に入った瞬間、全然雰囲気が違ったので、おかしいなと思ってマップで見たら、北駅が非常に近い。

いわゆる移民街。ブラッスリーやレストランがたくさん並んでいたのに途端にケバブのにおいが漂ってきて、めっちゃいろんな人に話しかけられるっていう。客引きですな。

例えるとすれば、芦屋から尼崎に行った感じ。(例え下手か!)

特に何もなかったんですけど、北駅付近は危ないってよく聞くので。気をつけてください。リールに向かうには北駅に行くしか無いんですけども。
まあ、スリとかは狙われる人は大体、狙われるような行動を取ってるんですけどね。


三件目は、アイスランドの帰りにパリに立ち寄ったとき、(シャルルドゴールじゃなくてオルリーにしてしまったので、一度パリに入って北駅まで行かなきゃ行けなかったんですよ。)行ったお店です。
チーズケーキの専門店です。Instagramで見ててずっと行きたかったところ!マレ地区にあります。

She's cake

バカンス中だったからか、人がたくさんいらっしゃっていたし、人の出入りも多かったです。目でも楽しませてくれるようなチーズケーキです。私はほうじ茶も一緒にオーダーしましたが、近くにいたマダムはチーズケーキのみだったので、ケーキだけでも大丈夫だと思います。持ち帰りも可能です。
マレ地区はおしゃれだなぁ。

そろそろsoldesの時期だから、マレ地区の古着屋に買い物に行きたいけれども。(実はそんなに服を買ってなくて、というかそもそも1年間住むにもかかわらず荷物少なくしてきたんです。だから何も持ってないんですよ。)

基本的に旅行は携帯、お金、パスポートそしてパンツと度胸さえあれば何とかなると思ってる派っす。うっす。

あ、ちなみに、パリ装飾美術館で行われていたDiorの展覧会、行きたかったんですけど、めちゃ混雑してて諦めました😭

カトリック大学ルーベンに留学中で同期の鈴ちゃんは行ったらしいです!8時間並んだらしい!おつかれさまでした!でも8時間ってさ、、、

かつてのプーさんの
ハニーハントかよ


カレーの美術館で行われていたGivenchyの展覧会も行けなかったですし。もっとアンテナはらないと。行動力も大事ですね。

とまあ、これからも私のパリ開拓は進んでいきます!でもね、私フランスでパリ以外の街に行ってないんですよね。モンサンミッシェルも、ベルサイユ宮殿も行ってない。リールの近くにあるカレーや、ダンケルクにも行ってないですね。そろそろ、他国じゃなくて、フランス国内も回ってみようかなと思ってます。

ああ、
南仏で太陽の光を
浴びて元気に
なりたい🌞🍉

それでは、また!À bientôt! 


Saya
OTHER SNAPS